1. ホーム
  2. 香取海匝地域リハビリテーション広域支援センター

香取海匝地域リハビリテーション広域支援センター

風景

香取海匝地域リハビリテーション広域支援センターからのお知らせ

『和希楽会、マッチング活動のお知らせ』

今年もやります!大好評のいちご狩り体験
★寒さに負けず、甘~いいちご狩りに挑戦!車椅子でも大丈夫です!

日時:平成30年2月17日(土)14時30分~16時(受付14時00分~)     
場所:川口いちご園
定員:20名程度
参加費:1,500円(いちご狩り費用、保険代)
備考:車椅子でにの参加OK!。車椅子用トイレ完備。いちご狩り時間は30分間。
持ち物:タオル、飲み物など
申し込み締め切り:平成30年2月6日(火)午後5時
申し込み先・お問い合わせ:聖マーガレットホーム
作業療法士 永野亮太 (TEL:0479-79-1905)

大人気、料理教室! ~中華料理に挑戦!!~
★みんなで楽しく、美味しく調理しましょう!シセン?カントン?カタトントン?

料理教室延期のお知らせ
都合により、平成30年3月11日に予定していた料理教室は延期となりました。
後日改めて開催いたしますので予定が決まりしだい、再度HP上にてお知らせいたします。 よろしくお願いいたします。

申し込み先・お問い合わせ:聖マーガレットホーム 
作業療法士 永野亮太 (TEL:0479-79-1905)

『リハビリテーション講演会のお知らせ』

テーマ:「2025年に向けて実践すべきリハビリテーションとは?」
~「関わる時期」や「関わる領域」を超えて実践する多職種連携リハビリテーション~
我々医療従事者が今後避けては通れない問題として2025年問題があります。また、地域包括ケアシステムの実働に向けてリハビリテーション専門職に求められる役割は拡大しています。
 そんな中、当地域においても、急性期・回復期・生活期のセラピストの連携がスムースに行われているとは言えないのが現状ではないでしょうか。ましてや、小児・身体障害・精神障害・老年期などの領域を超えた連携はかなり難しいと思います。
 また、地域包括ケアシステムにおいては、すべてのリハビリ職の連携や多職種を巻き込んだ連携が必須となります。そこで、2025年に向け、それぞれの現場で働いているリハ専門職や関連職種が実践すべきことを学びたいと思います。

講師:やまだリハビリテーション研究所 山田 剛先生
日時:平成30年2月17日(土) 15:00~17:00(受付14:30~)
会場:総合病院 国保旭中央病院 しおさいホール(本館)
対象:医療従事者 
受講費:無料
申し込み締め切り:1月12日(金)
問い合わせ先:総合病院国保旭中央病院 リハビリテーション科           
リハビリテーション講習会参加希望と記載の旨、参加者施設、参加人数を記載し以下のメールに返信お願いします。           
E-mail:reha_asahi@hospital.asahi.chiba.jp