1. ホーム
  2. 香取海匝地域リハビリテーション広域支援センター

香取海匝地域リハビリテーション広域支援センター

風景

香取海匝地域リハビリテーション広域支援センターからのお知らせ

『和希楽会マッチング活動のお知らせ』

〇爽やかに運動しましょう!旭スポーツの森公園散歩!

スポーツの秋!みんなで公園を散歩しませんか?
簡単な体力測定をし、記録証をお渡しします。「超えろ、ジブン!」
日時:平成30年10月27日(土曜日)9時30 分~11 時(受付9 時15 分~)
場所:旭スポーツの森公園(旭市ニ5941)
※体育館前広場のベンチ付近に集合して下さい
定員:20 名程度
準備:水分、タオル、動きやすい服装
参加費:200 円(保険代など)  
備考:中止の場合、朝7 時の時点の天候により参加者に電話連絡いたします。
申込み締め切り:平成30 年10 月15 日(月)午後5 時
申し込み先・お問い合わせ:九十九里ホーム病院 
担当:作業療法士 木内(TEL:0479-72-1131)

〇大人気、料理教室! ~中華料理に挑戦!!~

食欲の秋!みんなで楽しく、美味しく調理しましょう!
日時:平成30 年11 月11 日(日)10 時~14 時 (受付9 時45 分~)
場所:八日市場公民館 2F 料理実習室(匝瑳市八日市場イ2402)
定員:30 名程度 持ち物:エプロン、ふきん、バンダナ等
参加費:1000円(保険代、材料費、会場使用料) 
内容:中華料理、その他の調理           
申込み締め切り:平成30 年10 月30 日(火)午後5 時
申し込み先・お問い合わせ:聖マーガレットホーム
担当:作業療法士 永野亮太(TEL:0479-79-1905)

〇寒くなる前にどうですか?飯岡漁港周辺での釣り!

参加者同士でお話をしたり、海をぼんやり見ているだけでも癒されます!
初心者も大歓迎!道具は貸し出し致します。
日時:10 月までの毎月第3 日曜日(10 月21 日)8 時~11 時(受付7 時45 分~)
※雨天の場合は中止
集合場所:いいおかみなと公園駐車場
定員:10 名程度
持ち物:タオル、飲み物、日よけ用帽子、体温調節用の上着など
※ご自身の釣り道具がある方は持参してください 。
道具をお持ちでない方は無料で貸出致します
参加費:500 円(餌代・保険代)           
申込み締め切り:1週間前の金曜日、午後5時まで
申し込み先・お問い合わせ:九十九里ホーム病院
担当:理学療法士 林憲明(TEL:0479-72-1131)

『2018年度 和希楽会全体集会開催報告』

 2018年6月10日、今回の和希楽会全体集会は、八日市場小学校でパラスポーツ体験会も兼ねて行ないました。直前までの天気予報は雨!そして突然の会場変更などヒヤッとする出来事ばかりか一難去ってまた一難!なんともバタバタした会となりましたが、スタッフをはじめ臨機応変に対応していただいた参加者の皆様に感謝の気持ちでいっぱいとなった会となりました。
 パラスポーツ体験では、地域の小学生バレーボールチームの皆様がボッチャ、車椅子ダンスに参加。「なかなか体験できないから良かったね!」なんて声も聞かれました。また、一緒に参加した親御さんは、「やるならちゃんとやりなさい!」とバレーボールの練習なみに厳しい一面がみられました。遊びでも仕事でも、何事も一生懸命にやる!ってとっても大事ですね。
 そして、今回は特別支援学校を卒業後に施設入所となり、「なかなか地域とのつながりがなくなってしまったが、少しでも外に出してあげたい」とお話ししていたご家族が来てくれました。特別支援学校を卒業したり、病院やデイケアでのリハビリを卒業するとポツンと社会から切り離された感じを抱いてしまう方も少なくありません。知り合いや友達も少なくなって、本人だけでなく家族も孤独感を抱いてきた事でしょう。そして今回の全体集会に参加して頂き「参加できる場が見つかって嬉しいです。」と涙ぐまれてお話ししてくれた事がとても印象的でした。今後もそんな孤独感を抱いている方は、1人で悩まずに少しでも和希楽会を通じて解消していただけたらと思います。 人と人とのつながりは、どんな健康法よりも大きな効果を果たします。今回の会は、私達は人と人の「和」を築き、人生に「希」望を持って「楽」しく活動するという趣旨のもと活動している事を改めて感じた会となりました。これからも皆様と共に障害がある人もない人も住みやすい街づくりを行っていきたいと思います。

パラスポーツ

『香取海匝地域訪問リハビリ支援班 第14回研修会のご案内』

 第14回香取海匝地域訪問リハビリ支援班研修会につきまして、ご案内いたします。
 今回の研修会は訪問看護ステーションからの訪問リハビリとクリニックからの訪問リハビリについて、その特色や内容等をそれぞれの事業所から詳細に紹介させていただきたいと思います。
 どのような方が対象となるのか、訪問リハをどのように活用したらよいかについてもお話しさせていただきますので、訪問リハビリの導入について悩まれているケアマネジャーの方もぜひご参加いただけたらと思います。訪問看護・介護・リハビリ等に係る方、病院や施設において在宅支援にかかわる方、また在宅支援に興味をお持ちの方など、多くの方々にご参加いただければ幸いです。皆様のご参加をお待ちしています。

  1. 内容:『訪問リハビリテーションの役割と効果について』
    ①訪問リハビリテーションの役割
    リハビリ訪問看護ステーションNEXTかとり 多田 賢五
    ②海村医院分院からの訪問リハビリテーションの事例
    海村医院分院 向後 美里
    ③訪問看護ステーションでのリハビリテーションの事例
    株式会社R&C湘南 モーション旭 尾張 裕輔
  2. 日時:平成30年9月8日(土)  14:00~16:00(受付13:30~)
  3. 会場:総合病院 国保旭中央病院 本館3階 しおさいホール
    (〒289-2511 千葉県旭市イの1326)
  4. 参加費:無料
  5. 申込み:当日参加も可能ですが、配布資料等の準備のため、事前に下記申し込み先までメールにてご連絡願います。※8/24締め切り

申し込み・お問い合わせ先
総合病院 国保旭中央病院 リハビリテーション科 畠山・柏熊
E-mail:reha_asahi@hospital.asahi.chiba.jp

『香取海匝地域リハビリテーション研修会 開催報告』

 平成30年6月30日(土)、当院しおさいホールにて、香取海匝地域リハビリテーション研修会を開催致しました。
 今回は千葉県リハビリテーションセンター地域リハ推進部部長の田中康之氏を座長にお招きし、『知ろう!学ぼう!香取海匝地域の介護予防とリハ職の取り組み』というテーマでのシンポジウムを企画しました。リハビリテーション専門職、看護師、ケアマネージャーなど60名の方々に参加頂きました。
 シンポジウムでは、リハビリ訪問看護ステーションNEXTかとりの作業療法士 多田賢五氏、九十九里ホーム病院の理学療法士 伊藤智美氏、当院の作業療法士 今野の三氏より、各市で取り組まれている住民主体の介護予防事業についての概要や、そこでのリハ職の役割について報告頂いた後、地域の問題点や課題に対してリハ職がどのように関わっていければいいのかを討議しました。参加者からも多くの質問があがり、介護予防に関する熱のある意見交換が交わされました。
 アンケートでは、参加者から「リハ職との連携をどうするべきか難しく考えていましたが、もっと話し合いの場を設けたいと感じました。」「介護予防における取り組みは知られていない点も多いと思うので、広める意味でもとても良い機会だったと思う。」「自分も介護予防事業にかかわりたい。」など、多くの感想を頂き、好評を博した研修会となりました。

研修会20180630