1. ホーム
  2. 診療科および部署の紹介
  3. 診療科
  4. リハビリテーション科(担当医・スタッフ紹介)

リハビリテーション科(スタッフ紹介)

スタッフ

  • 医師
  • 看護師
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • 看護助手
  • リハビリ助手

メディカルスタッフの紹介

理学療法(PT)

理学療法士46名(うちシルバーケアセンター4名)

業務内容:当院リハビリテーション科理学療法部門は病棟専属担当制となっており、全スタッフを脳血管疾患チーム、運動器疾患チーム、心大血管疾患チーム、呼吸器・腎臓疾患チーム、小児疾患チーム、がんのリハビリテーションチーム、ICU専門チーム、訪問リハビリチーム、老人保健施設チームにわけそれぞれの専門性に特化したリハビリテーションを提供しております。

  • 心臓リハビリテーション指導士1名
  • 3学会合同呼吸療法認定士8名
  • 糖尿病療養指導士1名
  • がんのリハビリテーション認定療法士4名

作業療法(OT)

作業療法士18名(うちシルバーケアセンター2名)

作業療法では、生活動作の再獲得を目標に、着替え・トイレ動作といったような日常生活動作(ADL)の練習、家事・職業など生活関連動作(IADL)の練習、認知・注意・記憶などの低下といった高次脳機能障害に対する働きかけ、上肢や手指の機能訓練などを行っています。また、上肢の整形疾患の方などに装具を作成、自助具の紹介・作成、家屋改修の相談なども行っています。

  • 福祉住環境コーディネーター 2級 : 6名
  • 福祉情報技術コーディネーター 1級 : 1名
  • 認知症ケア専門士 : 1名

言語聴覚療法(ST)

言語聴覚士6名

言語聴覚士は、失語症(言いたいことばが出て来ない、聞いたり読んだりしたことの意味がわからない等)、構音障がい(発音の問題、なめらかに話せない等)、摂食・嚥下障がい(食物をうまく飲み込めない、むせる等)、高次脳機能障がい(記憶力の低下、判断力の低下等)を対象に評価や機能向上を目的とした言語聴覚療法を行っています。