1. ホーム
  2. がん診療について
  3. 組織・体制について

組織・体制について

がん診療運営委員会

 当院では、がん診療連携拠点病院としての質向上を図るため、院内の関連部署や機能を統括する「がん診療運営委員会(下図)」を組織しています。

図

課題と活動計画

 がん診療運営委員会は、当院の診療機能や診療実績、地域連携に関する活動状況の他、患者さんのQOLについて把握・評価し、課題認識を院内の関係者で共有するための組織です。
 PDCAサイクルに則った改善策を立案し、目標達成に向けて牽引的な役割を担っています。

PDCAを使って改善する今年度の課題

課題の内容 目標 目標達成の検証方法(データ源)
緩和ケア研修受講医師数の増加 がん診療に携わる医師並びに研修医に対し、受診率をアップさせる。初期研修医2年次から後期研修医については平成29年度末までに100%、それ以外は90%以上を目指しています。 研修会終了後毎に受講修了者を把握する。

上記の目標に向けた活動報告

緩和ケア研修会の開催数を増やすとともに、対象医師が受講しやすい環境(協力体制)を調整する。本課題は病院方針として取り組む。