1. ホーム
  2. 診療科および部署の紹介
  3. 診療
  4. 形成外科(当科の特色)

形成外科(当科の特色)

診療実績

形成外科全般についての診療・手術を行い、年間手術件数は、平成26年次実績で、入院手術が381件、外来手術が826件です。レーザー治療は平成26年次実績で106件です。
診療内容につきましては、「診療内容」の項目を選択してください。

年 間 の 患 者 数 及 び 手 術 件 数(2014年1月〜12月)

■形成外科新患者数   2,157名

■形成外科入院患者数   304名

■形成外科手術件数

入院手術 全身麻酔 241件(合計 381件)
  腰麻・伝達麻酔 76件
  局所麻酔・その他* 64件
外来手術   全身麻酔 0件(合計 826件)
  腰麻・伝達麻酔 0件
  局所麻酔・その他* 826件

*その他には、無麻酔や分類不明を入れる

手術内容区分

区分 件数
入院手術 外来手術
全身麻酔 腰麻・
伝達麻酔
局所麻酔
・その他
全身麻酔 腰麻・
伝達麻酔
局所麻酔
・その他
 
T. 外傷 66 61 12      39 178
熱傷・凍傷・化学損傷・電撃傷で全身管理を要する非手術例    
熱傷・凍傷・化学損傷・電撃傷の手術例 9   1       10
顔面軟部組織損傷 1   1     12 14
顔面骨折 19         2 21
頭部・頸部・体幹の外傷 1   2       3
上肢の外傷 29 55 5     14 103
下肢の外傷 7 6 3     11 27
外傷後の組織欠損(2次再建)             0
U. 先天異常 17   1     1 19
唇裂・口蓋裂 5           5
頭蓋・顎・顔面の先天異常 5   1     1 7
頚部の先天異常             0
四肢の先天異常 5           5
体幹(その他)の先天異常 2           2
V. 腫瘍 77 10 22     598 707
良性腫瘍(レーザー治療を除く) 58 9 14     584 665
悪性腫瘍 9 1 7     14 31
腫瘍の続発症 4   1       5
腫瘍切除後の組織欠損(一次再建) 6           6
腫瘍切除後の組織欠損(二次再建)             0
W. 瘢痕・瘢痕拘縮・ケロイド 11         38 49
X. 難治性潰瘍 51 5 9     12 77
褥瘡 8   7     5 20
その他の潰瘍 43 5 2     7 57
Y. 炎症・変性疾患
 (リンパ浮腫を含む)
7   20     44 71
Z. 美容(手術)             0
[. その他             0
Extra. レーザー治療 12         94 106
良性腫瘍でのレーザー治療例 12         14 26
美容処置でのレーザー治療例           80 80
大分類計 241 76 64 0 0 826 1,207