1. ホーム
  2. ご来院のみなさまへ
  3. 外来
  4. 耳鼻咽喉科(診療内容)

耳鼻咽喉科(診療内容)

診療内容

当診療科で扱っている症状

○ みみ
耳が痛い、耳がかゆい、耳だれが出る、耳がつまる感じがする、耳鳴り、耳の聞こえがわるい、耳がはれている、など

○ はな
くしゃみ、鼻みず、鼻づまり、鼻水がのどにまわる、鼻がくさい、きたない鼻水がでる、ほほの痛み・腫れ、眉間の痛み・腫れ、おでこの痛み・腫れ、鼻血がでる、においがわかりにくい、鼻が折れた、など

○ のど
のどが痛い、つばが飲み込めない、のどが腫れた感じ、のどの違和感・異物感、口が開けにくい、口内炎ができた、味覚がおかしい、声がかすれる、声が出しづらい、子供がいびきをかいている※(※成人は内科へ)、飲み込むときにむせる・時間がかかる

○ かお
顔が曲がっている、目をつぶれない、口からものがこぼれる、顔が腫れてきた

○ くび
くびにしこりがある、くびが腫れている

○ めまい
めまいがする、ふらつきがある

当診療科の対象疾患

○ 耳疾患
外傷性鼓膜穿孔、外傷性耳小骨離断、外傷性顔面神経麻痺、耳せつ、外耳道炎、外耳掻痒症、耳介軟骨膜炎、反復性多発性軟骨膜炎、耳介血腫、外耳道閉鎖症、耳垢栓塞、外耳道異物、サーファーズイヤー、外耳道骨腫、先天性耳瘻孔、耳介奇形、耳性帯状疱疹(ハント症候群)、外耳道真菌症、鼓膜炎、外耳道真珠腫、閉塞性角化症、悪性外耳道炎、急性中耳炎、急性乳様突起炎、錐体炎、滲出性中耳炎、耳管狭窄症、耳管開放症、慢性穿孔性中耳炎、中耳真珠腫、先天性真珠腫、錐体尖真珠腫、癒着性中耳炎、鼓室硬化症、コレステリン肉芽腫、結核性中耳炎、好酸球性中耳炎、耳小骨奇形、耳硬化症、外リンパ瘻、耳性髄液漏、側頭骨骨折、内耳瘻孔、メニエール病、めまい症、内耳炎、良性発作性頭位めまい症、前庭神経炎、上半規管裂隙症候群、椎骨脳底動脈循環不全、聴神経腫瘍、中毒性内耳障害、突発性難聴、音響外傷、騒音性難聴、気圧性耳障害、後迷路性難聴、内耳奇形、両側性特発性感音難聴、前庭水管拡大症、老人性難聴、機能性難聴、ベル麻痺、顔面神経鞘腫

耳科手術:合計60件(2015年度)
鼓膜形成術
4
鼓室形成術
7
乳突削開術
3
アブミ骨手術
0
人工内耳埋込術
0
内耳窓閉鎖術
3
聴神経腫瘍手術
0
顔面神経減荷術
0
頭蓋底手術(錐体尖など)
0
鼓膜(排液・換気)チューブ挿入術
34
外耳道形成手術
1
外耳道骨腫切除術
0
先天性耳瘻管摘出術
5
外耳道異物除去術
3

○ 鼻・副鼻腔
急性鼻炎、慢性鼻炎、萎縮性鼻炎、アレルギー性鼻炎、血管運動性鼻炎、好酸球増多性鼻炎、鼻前庭湿疹、鼻せつ、薬物性鼻炎、鼻腔異物、後鼻孔閉鎖症、急性副鼻腔炎、慢性副鼻腔炎、小児副鼻腔炎、乳幼児上顎骨骨髄炎、歯性上顎洞炎、慢性非浸潤性副鼻腔真菌症、アレルギー性真菌性副鼻腔炎、破壊型副鼻腔真菌症、術後性上顎嚢胞、副鼻腔嚢胞、鼻性眼窩内合併症、鼻性頭蓋内合併症、歯原性嚢胞、上顎洞血瘤腫、鼻中隔彎曲症、鼻骨骨折、眼窩壁骨折、髄液鼻漏、副鼻腔気管支症候群、原発性線毛運動不全症候群、鼻涙管閉塞

鼻・副鼻腔手術:合計324件(2015年度)
内視鏡下鼻内手術
172
鼻中隔矯正術
56
下甲介手術
88
後鼻神経切断術
0
涙嚢鼻腔吻合術
1
上顎洞根本術(ルック)
0
前頭洞根本術(キリアン)
0
眼窩吹き抜け骨折整復術
0
外鼻形成術
0
髄液鼻漏閉鎖術
0
頭蓋底手術(下垂体など)
0
鼻茸摘出術
2
経鼻腔的翼突管神経切除術
0
眼窩骨折観血的手術
1
鼻腔粘膜焼灼術
1
眼窩膿瘍切開術
1
眼窩骨折整復術
2

○ 口腔・咽頭疾患
急性化膿性耳下腺炎、慢性硬化性顎下腺炎(キュットナー腫瘍)、線維素性唾液管炎、顎下腺唾石症、反復性耳下腺炎、流行性耳下腺炎、軟部好酸球性肉芽腫(木村病)、急性扁桃炎、慢性扁桃炎(反復性扁桃炎、習慣性扁桃炎)、扁桃病巣感染症、扁桃肥大、アデノイド増殖症、扁桃周囲膿瘍、ワンサンアンギナ、顆粒球減少性アンギナ、伝染性単核球症、ジフテリア、咽頭結核、口腔カンジダ症、舌炎、舌小体短縮症、アフタ性口内炎、難治性多発性潰瘍、味覚障害、口腔底蜂窩織炎(Ludwigアンギナ)、睡眠時無呼吸症候群、急性・慢性咽頭炎、口腔アレルギー症候群

咽頭手術:合計59件(2015年度)
アデノイド切除術
21
口蓋扁桃摘出術
35
口蓋垂軟口蓋咽頭形成術
0
舌扁桃手術
0
顎下腺(唾石)摘出術
0
扁桃周囲膿瘍切開術
3
軟口蓋形成手術
0

○ 喉頭・気管・食道・頸部疾患
急性・慢性喉頭炎、喉頭浮腫、血管神経性浮腫(クインケ浮腫)、急性喉頭蓋炎、急性声門下喉頭炎(仮性クループ)、喉頭結核、咽喉頭異常感症、喉頭アレルギー、喉頭軟弱(軟化)症、声帯ポリープ、声帯結節、喉頭肉芽腫、ポリープ様声帯(ラインケ浮腫)、声帯嚢胞、声帯溝症、喉頭横隔膜症、反回神経麻痺、披裂軟骨脱臼、痙攣性発声障害、心因性失声症、喉頭・気管外傷、気道熱傷、声門下・気管狭窄、カニューレ抜去困難症、気道異物、吃逆、咽喉頭逆流症、食道異物、頸部放線菌症、頸部蜂窩織炎、深頸部膿瘍、咽後膿瘍、副咽頭間隙膿瘍、側頸嚢胞、正中頸嚢胞、下咽頭梨状窩瘻、亜急性甲状腺炎、頸部リンパ節結核、頸部リンパ節炎、亜急性壊死性リンパ節炎

喉頭・気管手術:合計35件(2015年度)
顕微鏡下喉頭微細手術
11
甲状軟骨形成術
0
披裂軟骨内転術
0
声門開大手術
0
輪状咽頭筋切断術
0
気管切開術
30
気管孔形成術
0
気管孔閉鎖術
0
気管異物摘出術
0
食道異物摘出術
0
喉頭気管分離術
0
気管縫合術
1
気管狭窄症手術
1
気管口狭窄拡大術
1
咽頭形成手術
1
咽頭膿瘍切開術
1

○ 頭頸部腫瘍
外耳良性腫瘍、中耳良性腫瘍(グロムス腫瘍(傍神経節腫)など)、外耳がん、中耳がん、鼻副鼻腔良性腫瘍(乳頭腫、血管腫など)、鼻咽腔血管線維腫(若年性血管線維腫)、鼻副鼻腔がん(上顎がん、篩骨洞がん、鼻腔がんなど)、唾液腺良性腫瘍(多形腺腫、基底細胞腺腫、ワルチン腫瘍、オンコサイトーマ)、唾液腺がん(耳下腺がん、顎下腺がん、舌下腺がん)、口腔良性腫瘍(乳頭腫、血管腫、多形腺腫、エナメル上皮腫など)、口腔がん(舌がん、歯肉がん、口腔底がんなど)、咽頭良性腫瘍(乳頭腫、血管腫、多形腺腫など)、咽頭がん(上咽頭がん、中咽頭がん、下咽頭がん)、頸部食道がん、喉頭良性腫瘍(乳頭腫、血管腫、神経鞘腫など)、喉頭白斑症、喉頭がん、甲状腺良性腫瘍(濾胞腺腫、腺腫様甲状腺腫など)、甲状腺がん、頸部リンパ節転移、副咽頭間隙腫瘍、頸部神経鞘腫、頸動脈小体腫瘍、頸部リンパ管腫

頭頸部手術:合計58件(2015年度)
  良性 悪性
腫瘍小計
18
9
外耳道腫瘍手術
0
0
鼻副鼻腔腫瘍手術
2
1
上顎腫瘍手術
0
0
下顎腫瘍手術
0
0
口蓋腫瘍
0
1
舌腫瘍手術
2
0
口腔底腫瘍手術
0
1
上咽頭腫瘍手術
0
1
中咽頭腫瘍手術
0
0
下咽頭腫瘍手術(部切以外)
0
0
下咽頭部分切除術
-
0
喉頭腫瘍手術(部切以外)
0
0
喉頭部分切除術
-
0
副咽頭間隙腫瘍摘出術
1
0
甲状腺腫瘍手術
1
2
耳下腺腫瘍手術
11
0
顎下腺腫瘍手術
1
1
舌下腺腫瘍手術
0
0
頸部郭清術
-
2
頸部膿瘍切開排膿手術
5
頸嚢摘出術
2
咽後膿瘍切開術
2
リンパ節摘出術
17
口唇腫瘍摘出術
0
甲状腺部分切除術
1
顎下腺摘出術
4

診療内容

耳垢除去、鼓膜切開、耳介血腫に対する処置、鼻骨骨折整復術、鼻出血止血処置、口腔内唾石摘出、口唇嚢胞摘出術、魚骨など咽喉頭異物摘出処置、など外来にて可能な処置は外来にて適宜行っております。

※手術件数について:同一症例に両側同一手術を施行した場合、日本耳鼻咽喉科学会の手術件数算定基準に基づき記入。
●耳科手術・鼻科手術・頸部郭清術は両側の場合:2件、咽頭手術・喉頭手術は両側の場合:1件
・両ティンパノ + 右mastoidectomy  → 鼓室形成術 2件、乳突削開術 1件 
・デビ + 右ESS → 鼻中隔矯正術 1件、内視鏡下鼻内手術 1件 
・デビ+両コンコ+両ESS→鼻中隔矯正術 1件、下甲介手術 2件、内視鏡下鼻内手術 2件
・左ESS + 左ルック → 内視鏡下鼻内手術 1件、上顎洞根本術(ルック) 1件 
・アデ + 両レク → アデノイド切除術 1件、口蓋扁桃摘出術 1件
・両ラリンゴマイクロ → 顕微鏡下喉頭微細手術 1件 
・中咽頭癌摘出術+右頸部郭清術+気切→中咽頭腫瘍手術 1件、頸部郭清術 1件、気管切開術 1件 
・下咽頭癌 咽喉食摘 + 両頸部郭清術 → 下咽頭腫瘍手術 1件、頸部郭清術 2件
・頸部膿瘍切開排膿 + 気切 → 頸部膿瘍切開排膿術 1件、気管切開術 1件