1. ホーム
  2. がん診療について
  3. がん登録の実績

がん登録の実績

がん登録について

 当院は、地域がん診療連携拠点病院として質の高いがん医療の提供に努めています。

 千葉県内には当院を含め12施設の拠点病院が設置され、がん対策基本法に基づいた「がん対策推進基本計画」の中で、がん登録の推進が掲げられており、『院内がん登録』が義務づけられています。

 『院内がん登録』をすることにより、罹患数の他に進行度や生存率など、がんにまつわる統計に役立つ情報を得ることが出来ます。登録により集められたデータは国立がんセンターや千葉県がんセンターへ報告し、国および県のがん対策事業に役だっています。

 また、法制化に伴い2016年1月より『全国がん登録』制度が開始されました。これらは、拠点病院に限らず全国の医療機関(一部の診療所を除く)で実施されています。国内におけるがんの罹患の状況を把握するため、国が必要な情報を収集し、患者さまの情報を一元管理していきます。

 がん診療の質の向上と、がんと診断された患者様・ご家族様の支援を目指して取り組んでいます。

 がん登録へのご理解とご協力をお願い致します。

※ データの活用について
個人情報に関しては、その必要性から個人情報保護法の適応除外の事例に該当するとされていますが、セキュリティや情報漏洩がないよう十分配慮しながら活用されています。

  • 登録対象
    上皮内がんを含む全ての悪性新生物血液疾患や良性脳腫瘍を含みます。
    入院・外来問わず、自施設において初回診断された腫瘍を一腫瘍一登録にて登録します。

腫瘍別登録件数

2013年

2014年

治療前病期別(UICC)・治療方法割合 2014年症例

治療分類の定義

治療前病期別(がん取扱い規約)・治療方法割合 2014年症例