1. ホーム
  2. 病院案内
  3. 病院長ご挨拶

病院長ご挨拶

病院長 田中 信孝
病院長 田中信孝

 昨年当院は、「地方独立行政法人総合病院国保旭中央病院」へ移行し、新たな一歩を踏み出しましたが、おかげさまで順調な病院運営がはかれています。

 当院は、開院以来、「すべては患者さんのために」の理念のもと、医療の質向上と病院サービスに力を注ぎ、多くの患者さんを受け入れてまいりました。多種多様な症例に接することで培ってきた「総合力」の高さは当院の大きな特徴であります。高度医療を提供するDPCⅡ群病院であり、地域医療支援病院、地域がん診療連携拠点病院、24時間応需の救命救急センター、千葉県で最初に認可を受けた地域周産期医療センター、基幹災害医療センター、認知症疾患医療センター等、多くの重要な役割を担っております。

 また、教育研修病院としての評価も高く、臨床研修医には当初よりスーパーローテート方式による研修方法を実施しています。毎春全国から多数の優秀な研修医が当院での研修を希望して集まってくることは、当院の教育研修プログラムの充実度を裏付けるものです。当院内に整備されている『地域医療支援センター』内の「スキルセンター」を活用して、地域の医療従事者の技術向上にも力を入れています。

 今後も当院の目指す、「医学的にも、経済的にも、社会的にも適正な模範的医療の提供」に向け、職員一同全力で取り組んでまいりますので、何とぞご支援のほど、お願い申し上げます。

2017年4月

当院の目指すもの


病院案内